アバターの表現力は 無限大
コンテンツに加わる 感動
それが AVAFIT Sprite
お気軽にご相談ください 0120-133-969

時代にフィット(FIT)する全く新しいアバターパッケージソフトウェア(Avatar Package Software)

これまでのイメージ合成によるアバターが持つ問題点、ベクトルデータアバターが持つ問題点を克服し、且つより高いクオリティを有し表現力豊かでありながら、プラットフォームや表示端末に依存しないアバターシステムを追及して誕生したのが『AVAFIT Sprite』    是非、その可能性をご確認ください。

限界を超えたアバターの領域:原画の質感・クオリティをそのままに、全ジャンルのゲーム用キャラクターも、立体感あるCGキャラクターも、そして写真までもアバターになる

端末に低負荷なのに滑らかな動き

『AVAFIT Sprite』は、ベクトルデータアバターと比べて端末への負荷が少なく、滑らかな動きが実現できます。 ベクトルデータアバターの場合、細かいデザインをすればするほどデータ量が大幅に増えてしまい負荷に繋がりますが、『AVAFIT Sprite』であれば、どんなに細かいデザインを施した場合でも負荷になることはありません。 これこそが『AVAFIT Sprite』の魅力でもあります。
 
 
 

Unity対応 Java近日対応 Objective-CやSwift近日対応 - アプリに対応 モーションアバター

様々な開発言語で作られるiPhoneやAndroid端末のアプリ! 『AVAFIT Sprite』は、これら多様アプリにモーションアバターを手軽に導入できるように開発した最先端アバターツールです。 『AVAFIT Sprite』はスプライトシートの仕組みを応用した技術で、アプリでもブラウザでもモーションアバターの利用の簡易化を実現した革新的なツールです。 Unity や Java、Objective-C、Swift 用のコンポネントを用意することで、ウェブビュアを使わなくても必要な場所に必要な分だけ動くアバターが設置可能になります。

各開発言語用のコンポネントを提供するとともにJson通信によるAPI機能提供でアプリのあらゆるところにアバターを自由自在に表現できます。
 

唯一無二のシステム サイトとアプリを一つのシステムで

コミュニティサイトの一部の機能として導入したアバター! でもサイトでは使えるけどアプリには導入できない! といった心配はもう要りません。 『AVAFIT Sprite』一つのシステムさえあれば、サイトとアプリの両方にモーションアバターが同時に導入できるので、サイトでしか使えないアバターとは言わせません。
※Playstation・WII・Nintendo Switch などのゲーム機用アプリにも導入可能にする予定です。

PC/iPhone/Android/ガラケーの全機種
 

アイテム作成がよりシンプルに

当社では、モーションを駆使できるアバターシステムとして2010年から『AVAFIT Social』を発売しておりましたが、アバターに動きがあるため比較的アイテム作成に工数がかかることから、お客様がモーションアバターシステムを導入する際のネックとなっていました。 『AVAFIT Sprite』はアイテム構成の仕組みがとっても簡単なスプライトシート方式を採用することで、複雑な仕様を覚えなくても簡単にアイテムを作成することを可能とし、アイテム作成の負担が大幅に軽くなりました。 「動くアバターは魅力あるけど、運用コストが高くて…」と言ったご要望に応えるために研究開発して誕生したのが『AVAFIT Sprite』です。

illustrator, Photoshop, SAI, PaintProなどご利用中のデザインツールをそのまま使い静止画として保存するだけで、素体と連動して自動的に動き出す。

速度と低負荷を考慮した独自のシステム

スプライトシート(Sprite Sheet)は、一枚の大きな画像にグラフィックをタイル状に並べたビットマップイメージファイルです。 この一枚に書かれてある様々なグラフィックのパーツを必要に合わせて切り取り、切り取った各パーツを表示位置や角度、順序を変えながら一つの絵として組み合わせて表現します。 スプライトシートアバターは、このスプライトシート方式に、滑らかな動きや処理の高速化などのアバター表現に必要な様々な技術を加えたソリューションです。

サーバー側で着替え情報を反映した1枚のスプライトシードだけをクライアントに転送するので、分解された各パーツを個別に数十枚転送するよりも、リクエストが少なくなり高速化が実現できます。 クライアント端末に送られたスプライトシードは、当社で独自に開発したモーションエンジン(AVATAR MOTION ENGINE)により滑らかな動きを持つアバターに大変身します。

Sprite Sheet Avatar スプライトシートアバター

AVAFIT Spriite(アバフィットスプライト)アバターがなぜ良いのか?

それでは、AVAFIT Spriite(アバフィットスプライト)アバターがなぜ良いのか?

アバターが日本で初めて普及された2000年頃には画像合成によるアバターしかありませんでした。 画像合成によるアバターは、技術的にはシンプルですが、合成の過程で画質が劣化することやGIFアニメのような制限された動きしか表現できないことから、その後のニーズに合わせてベクトルデータを利用したアバターが誕生することとなります。 ベクトルデータアバターは、合成をしないので画質の劣化もなく、動きの表現までできるように進化されその優位性が認められましたが、携帯端末のようにPCより性能の低い端末では高負荷になり、細かいデザインを施すのには限界がありました。 また、スマートフォンアプリには導入が難しい問題もあります。

AVAFIT Spriite アバターは、これらの画像合成アバターやベクトルデータアバターの問題点を根本的に改善した、今の時代に相応しい最新のアバターシステムと言えます。 画質の劣化がなく、ベクトルデータではないので細かいデザインを施してもデータ量が大幅に増えず、負荷になりません。 また、どのような開発言語でも支援されている汎用性のある技術を使うため、スマートフォンアプリにも導入しやすいという大きなメリットがあります。

このように時代の変化やニーズに答えるために作られたアバターシステム、それが『AVAFIT Sprite』です。

比較 画像合成アバター
(GIFアニメ)
ベクトルデータアバター
(モーションアバター)
AVAFIT Sprite
動き GIFアニメーションなので
動きには制限がある
滑らかな表現ができるが
端末負荷が高いため制限がある
滑らかな表現ができる上に
端末の負荷が少ない
デザイン力 画像なのでデザインの制限はないが
アニメGIF化する際に劣化が生じる
アニメ合成はサーバー負荷にもなる
仕様上の理由で使えない表現が多数
デザインが細かいほどデータ量が
大幅に増えて端末負荷になる
画像と同様にデザインの制限がない上に
劣化がなく端末負荷が少ない
アイテム作成 アイテム毎にGIFアニメーション
として作成するのでコストが高い
特別な仕様に合わせて制作するので
慣れるまでが大変
提供のテンプレート上で
特別な仕様なしに自由にデザイン
×
サイトへの導入 画像なので導入しやすい 対応しないブラウザが存在する ブラウザ依存しなく
汎用性が高い
アプリへの導入 画像なので導入しやすい アプリへの適合性が低い アプリ適合性が高い
×
ゲームでの活用 画像なので難しい アプリへの適合性が低いため
ゲーム活用が難しい
専用コンポネントを利用すれば
ゲームでも活用できる
× ×
総合判断 画像なので概念が単純で導入
しやすいが動きやデザイン性能が低く
クオリティが落ちる
滑らかな動きはできるが
デザインには限界がある上に
活用範囲が狭い・重い
滑らかな動きができる上
デザインの限界もなく
活用範囲がとっても広い
メリット

思い通りの素体を作成

サイズやテイストを含め、お客様のご要望通りの素体を作成します。 お持ちのキャラクターデザインがあれば、イラストレーターデータを頂くだけでクオリティはそのままアバター素体として蘇ります。 グラデーションや半透明など、きめ細かいデザインが施されたゲームキャラクターでもアバターとして作られます。 『AVAFIT Sprite』の強力なシステムはコミュニティーサイトのアバターとしてだけではなく、恋愛シミュレーションゲームやアクションゲームのようなジャンルにおいてもご活用して頂けます。

どのようなデザインのキャラクターでもアバターとして作成可能

要件に合わせて表情や動きをカスタマイズ

『AVAFIT Sprite』のアバターは、表情や動きをご希望に合わせて作成させて頂きます。 笑う、泣くなどの喜怒哀楽の表現や歩く、手を振る、踊る、飛び跳ねるなどコンテンツに合わせて様々な表現を取り組むことができます。 また、『AVAFIT Sprite』システムを導入して頂き、数多くのアイテムを制作済みの場合でも、後から新たな表情やモーションを追加することもできます。 『AVAFIT Sprite』は、まるで人間のように動きは素体に付随しており、服や髪型、アクセサリなどのアイテムは素体にくっついて自動的に動くため、動きを後で追加する場合でも既存のアイテムに影響を与えません。

管理機能を含め必要なアバター機能を全て網羅

アバターの表示/着替え、モーション変更、ショップ表示、アイテム購入などの標準機能はもちろん、ガチャガチャやポイント連動、各種ゲーム属性付与など、必要なアバター機能はすべて標準装備しており、Json通信によるAPI機能としてすべての機能を提供しております。 アイテム管理やアバター管理、集計機能など運用する上で必要な管理機能もすべて網羅しており、ワンストップでアバターサービスが導入できます。

動くアバター以外にも用途に合わせて様々なアバター画像ファイルを作成できます。 アバターの新規作成や着替えの際には、全身だけではなく、上半身や顔など必要に応じて必要な個所を多様なフォーマット(PNG/JPEG/GIF)のサムネール画像としてリアルタイムで作成するので、必要な所に必要な分だけ表示することができます。

日本最大の販売実績

AVAFIT Pro から AVAFIT Social、そして AVAFIT Sprite まで...

当社のアバターソリューションは、多くの大手企業様を含め数百の企業様から導入して頂いており、断トツ日本一の販売実績を誇ります。 サーバーの負荷分散計画や様々な運用テクニックなど、今までの経験から得たノウハウを背景に徹底したサポートを提供致します。

汎用性に優れたシステム

動くアバターシステムとなると、特殊な技術が使われるため、新たなプラットフォームやブラウザ、規格には適用できないなどの心配もあるかもしれません。 しかし、『AVAFIT Sprite』ならOSやブラウザ、開発言語などで今まで汎用的に使われているスプライトシート技術を応用しているので、今後プラットフォームやOSが変わっても使えなくなるなどの心配はありません。 また、API通信手段としてJson通信を標準搭載しているのでどの環境でもご利用可能です。

AVAFIT Spriteを選ぶ理由

  • お持ちの既存キャラクターもそのままアバター化できる
  • 端末負荷が軽く、滑らかな動きを実現
  • アイテム作成時には動きを意識する必要がなく制作コストが低い
  • モーション追加は導入後でも随時可能
  • ブラウザだけでなくアプリでも動くアバター機能
  • 一つのシステムで複数のサイトを運用可能
  • OSや開発言語に制限がない高い独立性
  • 大規模サイトに適応可能な柔軟な設計
  • 余所と差別化が図れる高い機能性

AVAFIT Sprite の良さは機能面だけではありません。 スピーディな導入対応から導入後の運用サポートまでトータルサポート致します。

  • 選べる導入プラン(買い取り又はASPサービス)
  • 短期間導入に対応可能
  • オリジナルアバター素体やアイテム、動き作成対応
  • メンテナンスしやすいシンプルな稼働環境
  • 期間を設けない瑕疵対応保証で安心運用
  • 技術・運用に関するお問合わせ無料対応
  • アバターシステム以外の他の機能までを一括対応可能

オリジナル機能にも対応

『AVAFIT Sprite』は100%自社内で開発しており、特別なご要望にも対応可能です。 お持ちサイトの仕様に合わせて一部の機能をカスタマイズすることやアバターチャット機能、ルーム(部屋)機能、その他のコミュニティ機能など、どんなご要望でもお気軽にご相談ください。

旧バージョン(AVAFIT Social)のリアルタイムチャット機能

※旧バージョン(AVAFIT Social)のリアルタイムアバターチャット機能

ご体験

AVAFIT Spriteをご体験

着替えやモーション変更のテストができます。 着替えの際にはモーション付きの全身アバター以外にも必要に合わせて複数サイズのサムネール画像をリアルタイムで作成します。


スマートフォンでAVAFIT Spriteをご体験

iPhone7

『AVAFIT Sprite』のサンプルUIをお持ちのスマートフォン(iPhone/Android)から直接ご確認して頂けます。 スマートフォンから下記 QRcode を読み取ってブラウザでご確認ください。

※ サンプルソースには下記のアバター機能が含まれております。(PHP版)
    - アバター表示(全身・サムネール)
    - モーション変更
    - 着替え・試着
    - ショップ表示(アイテム一覧表示、人気順/新着/カテゴリー別)
    - アイテム購入(ポイント連動)
    - クロゼット表示
    - ガチャガチャ

※ サンプルソースコード(PHP版)を配布しております。 Jsonを支援するPHP搭載のLinux系サーバー(CentOS推奨)に設置して頂ければ、弊社のAVAFIT Spriteデモサーバーと連動してそのまま動きます。

UI Sample ソース(PHP版)

AVAFIT Sprite管理機能

『AVAFIT Sprite』の管理機能を公開しております。 気軽にご確認ください。
※ ログイン画面より 【 ID : demo   PASSWORD : demo 】でログインして頂けます。 また、デモにつき、編集機能や権限機能などは制限されておりますので予めご了承ください。

AVAFIT Sprite 管理機能

AVAFIT Spriteレファレンス

『AVAFIT Sprite』のAPI関数レファレンスも併せてご確認ください。 Json通信がご利用できる環境では、AVAFIT Spriteの全てのAPI機能を自由自在にご利用することができます。

AVAFIT Sprite API レファレンス(準備中)

AVAFIT Sprite 機能一覧

『AVAFIT Sprite』の機能をご紹介いたします。 サイトにアバターを導入する上で、必要なAPI機能や管理機能をすべて用意しております。 また、下記機能一覧に掲載していない機能もございますので、詳しくはお問い合わせください。

API機能
機能 説明
アバター作成/削除
  • お持ちのサイトでのユーザーキーをそのまま利用してアバター作成
  • マルチサーバー環境では保存サーバー指定可能
  • アバター削除(クロゼットアイテムも削除)
  • アバター画像保存は多段階ディレクトリ構造採用で1000万人以上に対応
アバター表示
  • PC・スマートフォン用モーションアバター表示
  • ガラケー用アバター表示(<GIF><JPEG><PNG>指定可能)
  • アバター表示サイズ調整可能
  • 背景透明化対応
  • サムネール・縮小画像表示対応
  • サムネールの出力形式は<GIF><JPEG><PNG>指定可能
  • サムネールの切り取り座標・サイズ指定可能
  • 座標・サイズの異なる複数のサムネールを同時作成可能
  • 全身画像・サムネール画像ともに左右反転画像/上下反転画像作成可能
アバター一覧表示
  • 複数アバターの一覧表示
  • 絞り込み条件(表示条件)指定及び表示順指定可能
  • ページ分け表示対応
アイテム表示
  • 絞り込み条件(表示条件)に合わせて表示
  • ガチャガチャ機能対応
  • アイテム名・オプションなどのあいまい検索対応
  • 公開期間(公開開始日~公開終了日)にあわせて表示
  • 各カテゴリー別のアイテム表示
  • アイテム毎に色違いアイテムの表示(親子関係アイテム表示)
  • サーブカテゴリーを含めるかどうかの指定可能
  • 表示順(価格順・人気順・登録順・公開順)指定可能
  • ページ分け表示対応
  • 表示ページの仕様に合わせて異なるサイズのトルソーを表示
  • アイテムサムネールの複数登録支援
クロゼットアイテム
  • ユーザー毎のクロゼットアイテム表示
  • カテゴリー毎の表示に対応
  • 絞り込み検索に対応
  • 着用中・未着用の区分による表示対応
  • 表示順指定可能
  • 標準装着アイテム(デフォルトアバターアイテム)は非表示
  • クロゼットからのアイテム削除
  • ページ分け表示対応
  • 同一アイテムの複数所持可能
  • 性別の異なるアイテム所持可能
着用・試着
  • クロゼットアイテムの着用、購入前アイテムの試着
  • リアルタイムアバター作成処理
  • 複数アイテム同時着用/同時試着可能
アイテム購入・ポイント連動
  • サイト側のポイントと連動処理対応
  • 複数アイテム同時購入可能
  • 同一アイテム複数購入可能
  • 性別の異なるアイテム購入可能
アイテム属性指定
  • アイテム毎に属性を設定可能
  • 必要な属性の数はご要望に合わせて設定(データベース変更が必要なのでWEBFIT対応)
  • 属性毎にアイテムを絞り込み検索・表示
  • ゲームなどで応用可能
モーション変更
  • 組み込まれたモーションを状況に合わせて変更
  • アバター表示領域のタップまたはクリック動作でモーション切り替え
  • モーションの1回のみ表示/連続的なルーフ表示に対応
  • モーションは随時追加可能、オリジナルモーションにも対応
ガチャガチャ機能
  • ガチャガチャ(ランダムアイテム抽出)機能
  • 抽出条件(カテゴリー、販売ポイント、キーワード、性別など)設定可能
  • 抽出件数指定可能
管理機能
機能 説明
アイテム登録・管理
  • アイテム登録・修正・削除
  • オプション設定
  • 販売有無設定・販売期間設定
  • 販売ポイント設定
  • CSV一括アイテム登録
  • 検索・表示順変更
  • トルソー2枚登録可能
素体管理
  • 男女別/PC・ガラケー別の素体登録管理
サイト登録・管理
  • 1つのシステムに複数のサイト定義可能
  • サイト毎のアクセス制限設定(API接続IP制限)
  • 各管理機能でのサイト表示順設定
カテゴリー設定
  • サイト毎のカテゴリー設定
  • 多段階カテゴリー設定
  • カテゴリー移動(サーブカテゴリーは親カテゴリーに属されて移動)
  • カテゴリーアイテムの一括削除
  • カテゴリーアイテムの一括移動
  • 1サイトにつき、3組のカテゴリー設定可能
  • カテゴリーの非表示(非公開)対応
アイテム割り当て
  • 登録したアイテムをサイトで利用できるように割り当て
  • サイト毎に異なる割り当て設定(サイト毎に異なるアイテムをサービス可能)
  • 一括割り当て(割り当てていないアイテムを対象に絞り込み一括割り当て)
サイトアイテム管理
  • サイト毎に割り当てられたアイテム管理
  • 検索・表示順変更
  • アイテム詳細・編集
  • 公開期間(公開開始日~公開終了日)設定
  • オプション設定(オプション数はご要望に合わせて設定)
  • 色違いアイテム(親子関係)設定可能
基本アバター設定
  • 男女別・サイト別に基本アバター設定
  • 分かりやすいインターフェース
アバター管理
  • アバター一覧・アバター詳細
  • アバター新規作成
  • アバターの所有アイテム表示
  • アバターへのアイテム付与・削除
  • 所持アイテムの着用・着脱
各種集計(日別・月別)
  • アバター登録・削除集計
  • アイテム購入・試着・削除集計
  • アバタービルド件数集計
ログ確認
  • API利用エラーログ一覧表示
  • ログの一括削除
  • ログの保存有無設定(設定ファイルにて)可能
担当者管理
  • 担当者登録・編集・削除
  • 各管理機能ごとに権限設定が可能
  • 表示権限・編集権限付与可能
管理機能マニュアル
  • 管理画面にマニュアルを装備
  • システム解説書も装備
  • 各機能画面に連動
着替え・モーションテスト
  • アバターの着用・試着テスト(男女別)
  • 携帯版・PC版アバターのモーションテスト
導入プラン

パッケージ購入(買い取り)

お客様お持ちのサーバーに AVAFIT Sprite システムを設置させて頂きます。利用ライセンスの買取になりますので初期費用以外のランニングコストは一切かかりません。
また、企業ライセンスなのでご購入なさった AVAFIT Sprite をご利用予定のサイト以外でもご活用できます。

プラン 説明 価格
1台ライセンス AVAFIT Sprite 本体を1台サーバーに設置
  • AVAFIT Sprite(本体)システムをご指定のサーバーに設置
  • 管理機能
  • UIサンプルソースコード
  • システム解説書(レファレンス付き)
  • サーバー設置手順書
  • その他ドキュメント
  • 導入サポート(サイト・アプリへの組み込みサポート)
   +
  • 標準アバター素体及びアイテム400個以上提供(数量は要相談)
250万円(税込)
マルチ3 3台までのマルチサーバー構成が可能なライセンス
※ロードバランサー、NFSなどの特殊な環境にも対応
330万円(税込)
マルチ6 6台までのマルチサーバー構成が可能なライセンス
※ロードバランサー、NFSなどの特殊な環境にも対応
400万円(税込)
マルチ無制限 サーバー数無制限ライセンス
※ロードバランサー、NFSなどの特殊な環境にも対応
別途お見積もり
  1. サーバー設置費用を含みます。 ハードウェアはお客様の方でご用意していただきます。
  2. AVAFIT Sprite は企業単位ライセンスになります。 お客様のお持ちの複数番組で同時利用なさることは可能ですが、他社向けのASP提供・転売などはご遠慮していただきますよう
      お願いいたします。
  3. 6台を超えるマルチサーバー構成をご希望の場合は、別途お見積りさせていただきます。
  4. アバター及びアイテムは、標準アバター素体/標準アイテムが無償提供可能です。 アイテムの内容や数量についてはご相談ください。(無償提供アイテム数:400個以上)
      また、オリジナルアバターアイテム作成については [ モーションアイテム ] をご覧ください。 なお、オリジナルアバター素体・アイテムをご利用なさる場合は、標準アバター
      素体・アイテムはご利用いただけなくなります。
  5. サービス開始後の上位プラン変更にも対応しております。ただし、設置マシンを変更する必要がある場合は、データ移転作業費用がかかる場合があります。
  6. UI(ユーザーインターフェース)作成やスマートフォン用アプリ制作も承っております。
  7. AVAFIT Sprite パッケージには、サイトにアバターを導入する際に必要な機能がすべて含まれておりますが、アバター以外のコミュニティー機能(掲示板、ブログ、日記、
      メールなど)は含まれておりません。 コミュニティー機能はお客様が直接ご用意頂くか、弊社より別途承っております。 詳細は [ コンテンツ作成 ] をご覧ください。

ASPサービス

AVAFIT Sprite システムをASPサービスとして提供させて頂きます。お客様はサーバーをご用意して頂く必要もなく、サーバーを管理する手間も要りません。データセンターに御社専用の高スペックサーバーを用意させて頂き、サーバー丸ごと提供致します。 導入費用が安い半面、月額費用がかかります。

プラン名 スタンダード マルチサーバー
お持ちサイトPV数(月)※1 ~3000万PV までの場合におすすめ 3000万PV 以上の場合におすすめ
アバター登録会員数 無制限 無制限
提供サーバー環境 高性能サーバー※2
1台丸ごと専用
高性能サーバー※2
数台専用
AVAFIT Spriteのすべての機能
オリジナルアイテム登録/利用※3
無償提供アイテム数※4 400個以上(お問合わせください) 400個以上(お問合わせください)
サンプルUI提供
導入サポート※5
機能カスタマイズ対応※6
お申込から利用開始までの期間 3週間程度 3週間程度
最低ご利用期間※7 6ヶ月 6ヶ月
初期費用(税込)※8 60万円
月額費用(税込)※9 18万円 15万円×台数※10
  1. ※1PV(PageView)数はアバターシステムを導入するサイトにおける参考的な目安PV数になります。ご利用状況やアバター利用頻度を考慮してプランをお選びください。
       また、PVに応じたパフォマンスを保証するものではありません。 なお、プランによるPV制限・機能制限などはございません。
  2. ※2サーバースペック : 高性能スペック
     ≪ Xeon 4Core 2CPU 以上のモデル ≫
      サーバースペックは日々高性能化されており、掲載しておりません。 詳しくはお問い合わせ頂きますようお願い致します。 また、ご希望に合わせて調整することも可能です。
  3. ※3標準アバターの素体と体系が異なるオリジナルアバターのご利用をご希望する場合ですが、素体は特殊な制作方法が必要なため、ご依頼を頂いて弊社より対応させて頂く必要が
      あります。
  4. ※4無償提供アイテム数はお問合わせください。なお、無償でアイテムをご提供させて頂くのは AVAFIT Sprite 標準アバター素体をご利用なさる場合に限ります。 オリジナル素体を
      ご希望の場合は、無償提供アイテムはご利用いただけません。 標準アバター素体・アイテムは AVAFIT Sprite の各ページでご確認頂けるアバターを指します。
  5. ※5AVAFIT Sprite をお持ちのサイトへ導入するまで技術的なサポートを提供しております。
  6. ※6特別な機能が必要な場合も、別途費用にて承っております。できる限り対応させて頂きますのでご相談ください。
  7. ※7サーバー台数を追加する場合を除きます。マルチサーバープランの場合、最低ご利用期間後にサーバーの一部を解約することもできます。
  8. ※8上位プランへ変更する場合は初期費用はかかりませんが、データ移転費用が掛かる場合があります。ご利用中のデータはそのまま移行されます。
  9. ※9月額費用は、月毎に請求されます。また月単位の契約になり、日割り計算は行いません。ただし、導入月においてはサービス提供開始日より末日までの分を日割り計算で
      請求致します。
  10. ※105台以上の構成の場合は別途お見積り致します。

  11. オリジナルアイテムのご注文も承っております。オリジナルアイテムの価格は [ 素体・アイテム > モーションアイテム ] からご確認ください。